リウマチ食のポイント HOME

リウマチ食のポイントとは?

食事で副作用に負けないために
リウマチの場合は糖尿病や高脂血症のように、食事を通して症状を改善できるわけではありませんが、しかし、病気や薬の副作用から疾病をひき起こさないように、栄養バランスには充分気をつける必要があります。

バランスの良い食事を心がけ、体の内から病気を治す心がけが、リウマチは非常に大事になってきます。バランスの良い食生活を続けることを常に心がけましょう。ではリウマチ患者さんの食事内容のポイントを紹介します。

@良質なたんぱく質を摂取し、結合組織を丈夫にし、良質なたんぱく質は脂肪の少ない白身魚や肉、大豆製品などからバランスよく摂取します。納豆、山芋、メカブなどのネバネバ成分も、たんぱく質と一緒に摂取するようにするとより効果的です。

A青魚の脂肪に含まれる。EPA・DHAを積極的に摂取し炎症を防ぎましょう。青魚に含まれているEPA・DHAは関節の炎症を抑える働きがあると言われています。なので積極的に摂取しましょうさらに、血液をサラサラにする効果もあります。

B鉄やカルシウムのミネラル類、ビタミン類をしっかり摂取し、貧血や骨粗鬆症の予防をしましょう。カルシウムは、乳製品から主に摂取し、小魚や緑黄色野菜などを食べても摂取できます。さらにお酢やレモンなどと一緒に食べると吸収率がアップします。骨粗鬆症や貧血を防ぐために鉄やカルシウムは積極的に摂取しましょう。

>>リウマチの痛み解決方法を公開中<<

トップページ > リウマチ食のポイント

経済